本文へスキップ

九段アカデミー 英語 イタリア語 フランス語 中国語/通学と通信。

TEL. 03-3265-6358

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-5-14


1)「イタリア語のイディオムと口語表現」集で学習   写真をクリックして購入画面へ
 第一集、第二集イディオムの成り立ちで仕分けした本です。
例えば「天気と関係がある表現」「体と関係がある表現」「歴史・文学・映画と関係がある表現」のようにイディオムを分け、読み物としても使えます。巻末に索引もありますから、辞書としても使えます。例文付。 
Federico Mosoni著中原進監修
2011年第一集発行196P
2013年第二集発行202p
2,430円(送料共)
1集2集一括は4,660円
各集600イディオム 
申し込みは画像をクリック
 第一集と第二集を合冊し、アルファベット順に並べました。
全1800イディオムが一冊にまとまりました。
全て例文付
4,212円

*新版発行の為、特価販売 あと2冊
2017年2月発行254p 
4,412円(送料共) 

最終2冊
特価:2997円(送料とも)
2)テキストと音声をEメール配信で毎日学習  (見本は下記で試聴下さい)
 毎日一つの「イディオム」とそれを使った文章表現をEメールで送ります。更に、過去5日間の「イディオム」を毎日新しいイディム共に送りますので、同じイディオムを5日間以上学習しますから、
覚えます。(2017年1月価格改定)
更に、各イデォムの表現例に音声を付けました。音声付き
paypalでのお支払
(クレジットカード)
999円

1998円
 
 毎週2イディオム
999円/4週(8回) 
毎週5イディオム
1998円/4週(20回) 
配信課題の例)イディオムを音声と共に配信します。過去5日分のイディオムが復習用に書かれていますから、同時に復習が出来ます。4週間毎には過去20イディオムの復習です。このようにして表現力を高めて行く学習法です。勿論、当校独自の学習システムです。
ad(in) ogni modo
Ad ogni modo stai zitto! Qualunque cosa tu dica peggiora la tua posizione.
とにかく黙っていなさい。どんな言い訳をしても貴方の立場を悪くするだけだから
=とにかく、なんとしてでも

復習:
a malapena
a mo' di
(人) a modo
a sorpresa
ad arte
al massimo
Potra` avere al massimo 30 anni.
彼女はせいぜい30歳でしょう!
=せいぜい

復習:
a mo' di
(人) a modo
a sorpresa
ad arte
ad(in) ogni modo
all'altezza di
Ha fatto tutto il possibile per essere?all'altezza di tutti.
彼はみんなに追いつくように全力を尽くした
=~と比肩しうる、堪える能力がある、~と並ぶ

復習:
(人) a modo
a sorpresa
ad arte
ad(in) ogni modo
al massimo
…(名詞・動詞) alla buona
Lui fa sempre i lavori alla buona e non e` preciso.
彼は仕事は大雑把で、正確ではありません。
=おおざっぱ / 大まかに、適当に

復習:
a sorpresa
ad arte
ad(in) ogni modo
al massimo
all'altezza di
alla grande
Al lavoro non ci sono problemi e va tutto alla grande.
仕事は何も問題がなく、何でもうまく行っています。
=うまく、良く

復習:
1)per filo e per segno
2)(stare) in silenzio
3)sudare sette camicie
4)(essere) sul punto di (不定詞)
5)tagliare la corda
6)tenere conto di (名詞)
7)tenere alto il morale a (人) (tenere il morale alto a)
8)tirare la cinghia
9)venire giu`
10)a caso
11)a malapena
12)a mo' di
13)(人) a modo
14)a sorpresa
15)ad arte
16)ad(in) ogni modo
17)al massimo
18)all'altezza di
19)alla buona
20)alla grande
 
  •      音声見本 お試し用
    以上の音声をイディオムのテキストと共に配信します。目で覚え、耳で覚える


イタリア語のイディオムと口語表現

                                           
 会話は、表現方法の学習が不可欠です。語学学習は、まず文法そして発音とボキャブラリで完成です。読解力・作文力・聞き取りそして会話はこれらの学習の結果身につく力です。文法をきちんと学んだら、次はボキャブラリ+表現方法を学ばないと、会話は出来ません。残念ながら、日本にはイタリア語に関するきちんとしたイディオム集がなく、初めて当校から出版します。イディオムの数は600(1集)+600(2集)、例文は2000以上.イディオムの使う頻度により、例文の数を変えていますので、重点学習が出来て便利です。(このHPではスペースの関係で例文はひとつだけしか載せていませんが、よく使う表現の例文は3例、次に使われる表現は例文を2例、載せています。下記一部です。)

本文例)(本文は001から1200までです(1集と2集で))

011 "a quattro zampe” *   這って
Lei camminava a quattro zampe come una gattina.
彼女は子猫のように這って歩いていた。

012 "punto di vista” *   観点、考え方 
Secondo il mio punto di vista, la tua idea è totalmente sbagliata.
私の観点では(意見では)、君の考えは全く間違っている。

013 "andata e ritorno” *   往復
Vorrei un biglietto di andata e ritorno per Firenze.
フィレンツェ行の往復切符を一枚欲しいのですが。

014 "allungare” *   薄める、水増しする
Le va di bere un caffè?  Sì,volentieri. Ma potrebbe allungarlo?
コーヒーは如何ですか? 喜んで頂きます、でも薄めにしてください。

015 "non vedere l'ora di” * *  ~が待ち遠しい、待ちきれない、楽しみだ
Non vedo l'ora di incontrarvi di nuovo il prossimo mese di Marzo.
来年の3月にまた貴方にお会いできる日が待ち遠しいです。

016 "essere una tomba” *   口が堅い
Lui non parlerà. È una tomba.
彼は絶対に話さないでしょう。口が堅いですから。

017 "avere la testa fra le nuvole”   ぼんやりして、上の空で
Dopo quella notizia, per tutto il giorno ha avuto la testa fra le nuvole.
そのニュース(知らせ)の後で、彼は一日中上の空だった。

018 "essere una passeggiata” *   簡単である
Poiché avevo studiato tanto, l'esame di Italiano è stato una passeggiata.
良く勉強していたので、イタリア語の試験は簡単だった。

019 "avere il fiato corto”   息が切れる
Quando sono arrivato in cima alle scale avevo il fiato corto.
階段の頂上に着いた時には、私は息が切れていた。

020 "ficcare il naso in” *   他人のことを詮索する、介入する
Capirà subito che qualcuno ha ficcato il naso dove non doveva ficcarlo.
彼はすぐに誰かが余計なことに首を突っ込んだことを知るだろう。

031 "questione di tempo” *   時間の問題
La balena si estinguerà. È solo una questione di tempo.
鯨は絶滅するだろう。それは、時間の問題だ。

032 "tirare un calcio a” *   ~を蹴る、蹴飛ばす
Ho tirato un calcio in uno stinco a lui.
私は彼のスネを蹴った。

033 "fare due chiacchiere” *   ちょっとおしゃべりをする
Quando sono andato a comprare le sigarette, ho fatto due chiacchiere con il tabacchino.
  タバコを買いに行って、タバコ屋のお兄さんとちょっとおしゃべりしました。

034 "in cerchio”   輪になって
Stavamo tutti in cerchio a guardarlo.
僕たちはそれを見るために全員輪になった。

035 "in fin di vita”   死にかけている
Dopo l'attacco, tanti soldati sono in fin di vita.
襲撃があったあと、多くの兵士が死にかけている。

036 "avere la pelle d'oca”   鳥肌が立つ  (*ocaはガチョウ)
Mi è venuta la pelle d'oca. (Ho avuto la pelle d'oca.)
鳥肌が立ってきた。

037 "fare a meno di” * *   ~なしですます、~しないですます
Ho dimenticato il portafoglio a casa quindi faccio a meno di comprare le sigarette.
家に財布を忘れてきたので、タバコを買わないですますことにする。

038 "prendere sotto gamba”   軽視する
Alcuni sono inclini a prendere la legge sotto gamba.
ある人々は法律を軽視しがちである。

039 "mettersi in ginocchio” *   ひざまずく
Mi sono messo in ginocchio sul letto.
僕はベットの上でひざまずいた。

040 "del tutto” * *   すっかり
Questa bicicletta è rotta del tutto. Ormai non si può più aggiustare.
この自転車はもうすっかり壊れています。もう直すことはできません。

058 "essere / arrivare ai ferri corti”   対決している、 ケンカする
Mario e Filippo sono arrivati ai ferri corti.
マリオとフィリッポはケンカになった(対決した)
**Secondo la tradizione, “essere (arrivare) ai ferri corti” vuol dire trovarsi in una situazione in cui non si può più discutere tranquillamente e la parola passa alle armi (i “ferri corti” appunto). Probabilmente, questo modo di dire deriva dall`antica tradizione cavalleresca secondo la quale le dispute venivano regolate con dei duelli all`arma bianca.
Ferro cortoとは,「短剣」の事をいう。「短剣に決着を委ねる」という意味で、最早話し合いでは解決できずに、武器(短剣)に任せることを意味する。昔の騎士道精神では、最後は刀剣(arma bianca)による決闘(duello)をしていたことから、この言葉が生まれた。


059 "non avere niente a che fare con” *   ~とは関係がない、関わりがない
Non ho niente a che fare con l'uomo che conti di incontrare domani.
君が明日会おうとしている人は、私とは何も関係がありません。

060 "non se ne parla neanche (nemmeno)”  そのことは話すのも嫌だ
Di andare a trovarlo non se ne parla (neanche).
彼に会いにいくなんて、そんなことは話したくもないよ。


071 "mangiarsi il fegato”   とても怒る、怒りに身をやつす
Ha comprato quelle azioni e si è mangiato il fegato perché ci ha rimesso molti soldi.
彼はあの株を買って、とても憤慨した。何故なら大金を損してしまったから。

072 "levare le tende” * *   出発する、他のところに行く、立ち去る 
Dopo cena ho levato le tende e sono tornato a casa.
晩ご飯の後にそこを引き払い、家に帰りました。
**In passato quando le tribù nomadi decidevano di lasciare una determinata area per trasferirsi altrove, prima di mettersi in marcia radunavano le loro cose e smontavano tutte le tende che formavano il loro accampamento. Per questa ragione, il fatto di “levare le tende” con il tempo è diventato un sinonimo di “partire” o di “andare in un`altro posto”. 遊牧民の一団が、あるところを引き払って次の場所へ移動するときには、荷物を整理して、テントを畳む。このことから、次第に「テントを畳む」が、「出発する」や、「他の場所へ移動する」という意味になった。

073 "andare a ruba” * *   人気である、飛ぶように売れる
I dischi dei Beatles andavano a ruba.
ビートルズのレコードは、大人気でした(飛ぶように売れました)。

074 "ragionare a bocce ferme” *   ちゃんと考える  (bocce とはイタリアのゲーム。bocce ferme とはboccia(投げる球)を止めて、競技者が集まり誰が勝利か良く確認することから生まれた)
Dopo la laurea bisogna ragionare a bocce ferme e pensare al futuro.
卒業した後の将来の事をちゃんと考えなければならない。

075 "avere la testa per...”   頭がいい、~するだけの頭脳がある
Mio cugino è molto intelligente. Ha la testa per fare l`università.
私のいとこはとても頭がいい。大学に通うだけの頭脳を持っています。

076 "(vestirsi) alla carlona” *  カッコ悪い洋服を着る、ダサい格好をする、いい加減な服装をする
Lui non è una persona elegante: si veste sempre alla carlona.
彼はオシャレではありません。何時もセンスのない服装をしています。
**“verstirsi alla carlona” は、「carlona風の服装をする」という意味。Carlonaとは?
Carlo Martelloは、フランク王国の王である。Carlo Martelloという王は、少し変っていて、服装にあまり気を遣わなかったらしい。このことから、CarloをCarlonaとし、alla carlonaが「Carlo風の」=「身だしなみに気を遣わない」意味となった。また、当時の王宮での仕事が大雑把であっただろうとのことから、イタリアの地方によっては、”fare un lavoro alla carlona”といえば、「いい加減な仕事をする」ことを表わす。


077 "andare in giro (per)” * *   ぐるぐる回る
Ieri siamo andati in giro per il centro.
昨日私たちは都心をぐるぐる回りました。

078 "apposta (per)”    わざわざ、わざと
Lei ha detto quelle cattiverie apposta per vendicarsi.
彼女はやり返すために、意識的にその悪口を言いました。

079 "andare lontano”    成功する
Questa squadra è molto forte e sicuramente andrà lontano.
このチームはとても強くて、絶対成功すると思います。

080 "acqua in bocca”    秘密を守る
Ragazzi acqua in bocca! Non dovete dire a nessuno queste cose.
皆さん、秘密を守って下さい!誰にもこの事を言わないでください。

facebook



作文添削  戻る   トップへ 戻る

イタリア語のイディオム学習方法  

バナースペース


 申込 犬をクリック
「イタリア語のイディオムと口語表現」のご購入は、Paypalまたは銀行振込をご利用下さい。
銀行振込:
三菱東京UFJ銀行 市ヶ谷支店
普通口座:1172534

イタリア語で言えますか。

やっとのことで(meglio)
時間を潰す
気さくな(mano)
怒る(diavolo)
言うやいなや
~したほうがよい(fare)
夜ふかしをする
ついてない日
仕返しをする(conti)
薄めの
口が硬い
ぼんやりして
簡単である(passeggiata)
首を突っ込む(naso)
なにがなんでも~する
~のような気がする
口を歪める(bocca)
一瞬で(quattro)
輪になって
死にかけて(vita)
鳥肌が立つ(pelle)
落胆する(braccia)
雪辱を誓う(dito)
噂をすれば
話すのも嫌だ(neanche)
とても困る(melma)
とても残念だ(mangiare)
浪費ぐせがある(mani)
憤慨する(mangiare)
出発する(tende)
飛ぶように売れる(ruba)
ちゃんと考える(bocce)
自分の実力以上のことをやる(gamba)
秘密を守る(acqua)
とても困る(acqua)
成功への道は遠い(mare)
適当な(buona)
激怒する(bestia)
深酒をする(gomito)
故障する(mona)
あっという間に(baleno)
危ない、危うい(ballo)
ナンパする(bottone)
厳しくする(fucile)
全速力で(birra)
ケチな(braccio)
ずるやすみする(marinare)
意見を変える(bandiera)
死ぬ(buccia)
ごろごろ、のらくらする(pancia)
料理がまずい(cane)
ふたりだけで(occhi)
裏切る(裏で~する)(scarpe)